第28回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 開催について

第28回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、現地開催とライブ配信を併用するハイブリッド開催に決定いたしました。

 2021年9月3日(金)~4日(土)の2日間、国立京都国際会館にて現地開催するとともに、Zoomウェビナーによるライブ配信をおこないます。なお、オンデマンド配信は予定しておりません。

 会場での参加者を中心に学会を運営いたしますが、ご自宅や勤務先からのWEBでのご発表や討論を可能とし、会場での参加者と同様に学会参加が可能となる予定です。
 WEBでの発表にあたりましては、スムーズな進行のため、原則 事前に音声付きの発表動画を提出いただきますようお願いいたしますが、当日画面共有での発表も可能です。可能な限り音声付きの発表動画の提出にご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。発表が事前提出の動画放映であっても、質疑応答にはZoomにてリアルタイムでご対応いただけます。
 WEBにて視聴いただく場合、質疑はZoomウェビナーの「手を挙げる」機能を利用してご発言いただく(指定演題のみ)か、QA機能によるチャット投稿(一般演題・ショートトーク)により可能となります。
 ポスター発表はコロナ禍での感染予防のため3分間のショートトークとし、現地あるいはWEBでの口演での発表とさせていただきました。

 また、日本整形外科学会の単位は現地会場にご来場の場合のみ取得いただけます。
 ライブ配信の視聴では取得できませんので予めご了承ください。

 今後の状況により変更が生じた場合は、随時学会ホームページにてご案内させていただきます。

 成功に向けて最善の準備を行うよう精励してまいりますので、何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 本学術集会への皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 学会当日のコロナ禍の状況にもよるとは存じますが、皆様方に現地にてお会い出来ますことを祈念致しております。

2021年8月13日

第28回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学会)学術集会
会長 : 齋藤 貴徳(関西医科大学整形外科学講座 主任教授)
副会長 : 高見 俊宏(大阪医科薬科大学 外科学講座 脳神経外科学 特務教授)

< 参加者の皆さまへ >

  • 学術集会の参加にあたりましては、現地参加またはWEB参加いずれの場合も、事前にオンラインにて参加登録をお願いいたします。
  • 参加登録時に設定したメールアドレスおよびパスワードにてWEB配信サイトにログインいただけます。
  • WEB参加の質疑応答は、Zoomウェビナーの「手を挙げる」機能を利用してご発言いただく(指定演題のみ)か、QA機能によるチャット投稿により可能となります。
  • 日本整形外科学会の単位は現地会場にご来場の場合のみ取得いただけます。
    ライブ配信の視聴では取得できませんので予めご了承ください。

< 座長・演者の皆さまへ >

  • 座長現地に来場可能な場合は、通常と同じように司会進行またはご発表をお願いいたします。
  • 来場不可の場合は、Zoomウェビナーにてご参加いただきます。
    演者の方で来場不可の場合、事前に音声入り講演データ(動画)をご提出いただいたうえで、当日の質疑応答や討論にはZoomにてご参加いただきますようお願いいたします。
  • 8月中旬に来場可否を運営事務局よりお伺いさせていただきます。