JPSTSS・品川志匠会病院・関東労災病院クリ二カルカンファレンス

オーガナイザー
  JPSTSS学会理事 熊野 潔 先生、
  品川志匠会病院長 大田 快児 先生、
  関東労災病院整形外科部長 渡辺 健一 先生

講 演:Dr. Pedro Berjano, Galeazzi Hospital, Milan
座 長:梅林 猛先生 (品川志匠会病院副院長)
タイトル:XLIF and ALIF techniques in the management of sagittal deformities & Complications
講演時間:30分

Anterior surgery にフォカスした症例検討会

モデレイター:渡辺 健一 先生、熊野 潔 先生

コメンテイター
  Dr. Pedro Berjano
  佐野 茂夫 先生 (三楽病院)
  青田 洋一 先生 (横浜市脳卒中・脊椎センター)
  大田 快児 先生 (品川志匠会病院)

症例呈示:1症例5分の発表時間とする。
     スライド英語表記で日本語での討論

検討時間:90分

懇親会:全員懇親会

参加費:会員・非会員:無料

場 所:品川プリンスホテル (メインタワー)、品川、東京
日 時:9月16日 (水曜日) 7:00~9:00pm
症例呈示希望者は8月31日までに下記の要領で応募下さい。
 1. 演者名、所属施設名と住所、演題名 (和文と英文)を記す。
 2. 宛名:JSK clinical conference 事務局
   office@jpstss.jpに送付する。
 3. 採用の可否は9月1日にEmailにて通知いたします。