過去の学会

第24回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2017年(平成29年) 9月22日(金)~23日(土)
会場 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟市中央区万代島6番1号)
会長 山崎 昭義(新潟中央病院長・整形外科 脊椎・脊髄外科センター長)
コンセプト 「Challenge for breakthrough」
主題

1. 成人脊柱変形手術への挑戦

2. 低侵襲手術 への挑戦

3. 骨粗鬆症手術への 挑戦 

4. 脊椎脊髄外傷手術への挑戦

5. 感染症手術への挑戦

6. 腫瘍 (脊椎、脊髄) への挑戦

7. 新たな技術と工夫

8. 手術支援
9. 合併症(神経、血管、その他)対策

 

ビデオ手術手技演題

一般演題

ポスター発表演題

海外招待講演

ベストペーパー
ベストプレゼンテーション賞
ベストペーパー賞(賞金40万円と海外学会参加報告)
「Surgical Strategy and Retrospective Analysis of Staged Posterior Osteotomy for Adult Spinal Deformity」
佐藤 雄亮先生 (東京大学医学部整形外科,東京都、文京区)
ベストヤング賞(賞金20万円)
「固定術を併用しない環椎後弓切除術において術後に環軸関節の不安定性は増悪するか」
劉 正夫先生 (神戸労災整形外科, 兵庫県、神戸市)
ベストプレゼンテーション賞(賞金10万円)
「経腸骨進入法による腰椎側方椎体間固定術(LLIF)の手術手技」
木下 知明 先生 習志野第一病院 整形外科
ポスター金賞(賞金10万円)
「ソノペットによる硬・軟組織に対する摩擦熱-豚脊椎脊髄を使用したベンチテスト-」
福田 恵介先生 (仙台東脳神経外科病院 整形外科 仙台市)
ポスター銀賞(賞金5万円)
「当科における手術部位感染(SSI)サーベランスの手法を用いた脊椎手術SSIリスクファクターの検討」
佐藤 慧先生(埼玉医科大学総合医療センター 整形外科、川越市)
詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)
第24回ポスター(pdf)

第23回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2016年(平成28年) 9月16日(金)~17日(土)
会場 札幌プリンスホテル 国際館パミール
会長 小柳 泉(北海道脳神経外科記念病院 院長)
コンセプト 「脊椎・脊髄神経手術を極める」
主題

1. 顕微鏡手術を極める

2. 低侵襲手術を極める

3. 脊柱変形の手術を極める

4. 脊椎脊髄外傷手術の工夫と革新

5. 脊椎変性疾患手術の工夫と革新

6. 末梢神経からみた脊椎脊髄疾患

7. 新たな技術と手術支援

8. 合併症・続発症を克服する

ベストペパー、
ベストプレゼンテーション賞
第23回JPSTSS学会 2016年の発表に対する
ベストプレゼンテーション賞
「脊椎骨化病変に対する骨化巣摘出手技」
原 政人 先生(稲沢市民病院 脳神経外科, 愛知県 稲沢市)
ポスター金賞
「経皮的椎弓根螺子を安全に挿入するためのNeedle slider の開発と使用経験」
上田 茂雄 先生 (交野病院 信愛会脊椎脊髄センタ—, 大阪府 交野市)
ポスター銀賞
「XLIFのケージ設置位置及びケージの高さが固定椎間に与える影響」
村本 明生 先生 (刈谷豊田総合病院 脊椎外科, 愛知県 刈谷市)
JSR Vol.7 No.7 2016 の論文に対する
ベストペーパー賞
「D-dimerと可用性フィブリンモノマー複合体の組み合わせによる
腰椎疾患の周術期における静脈血栓塞栓症の検索方法」
伊室 貴 先生 (厚木市立病院 整形外科, 神奈川県 厚木市)
ヤングベストペーパー賞
「脊柱変形を伴う腰部脊柱管狭窄症における後方除圧術後の脊柱アライメント変化」
新妻 学 先生 (日赤医療センター 脊椎整形外科, 東京都 渋谷区)
詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)
第23回ポスター(pdf)

第22回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2015年(平成27年) 9月18日(金)~19日(土)
会場 京王プラザホテル
会長 山崎 隆志 (武蔵野赤十字病院副院長・整形外科部長)
コンセプト 「脊椎・脊髄外科医の想い、智恵、技術を科学する」
主題

1. 骨粗鬆症脊椎への対策

2. 成人脊柱変形の治療戦略

3. 脊椎・脊髄腫 -日常的切除術から難問まで-

4. 脊椎外傷治療の最前線

5. 脊椎・脊髄におけるMISの進歩

6. 合併症防止の努力(麻痺、SSI、血腫、髄液漏、インプラント位置異常、など)

7. 手術・周術期の工夫

8. 皆で共有したい私のインシデント

ベストペパー、
ベストプレゼンテーション賞
Best paper賞
「成人脊柱変形手術におけるフリーハンド腸骨スクリュー刺入精度の推移-より高い精度を目指して-」
坂野 友啓 先生(浜松医科大学整形外科)
Young best paper賞
「持続陰圧閉鎖療法(NPWT)を用いた脊椎インストゥルメンテーション手術後深部感染症の治療法」
井出 浩一郎 先生 (静岡市立静岡病院整形外科)
Best Presentation賞
「脊椎手術におけるレベル間違いの検討」
原 慶宏 先生 (武蔵野赤十字病院整形外科)
協賛会社
・メドトロニック ソファモアダネック株式会社
・昭和医科工業株式会社
詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)
第22回ポスター(pdf)

 
第21回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2014年(平成25年) 9月26日(金)~27日(土)
会場 宮崎観光ホテル
会長 浅見 尚規 (三和会 池田病院 脊椎脊髄外科)
コンセプト 「歴史に学び未来を見つめる脊椎脊髄外科」
主題

1. Open PLIFは衰退するのか、MISの時代となるのか

2. 環椎軸椎移行部の外科的治療 後頭骨プレートは不要なのか

3. 脊髄刺激装置はfailed back syndromeの救世主となりうるのか

4. 頸椎変性疾患に頸椎前方固定プレートは必要なのか

5. 頸椎後方手術における筋肉温存法とその落とし穴

6. 脊髄腫瘍 その手技と適応

7. 私の考案したこだわりの脊椎脊髄手術用器械

8. 脊椎手術後の感染症予防 私のこだわり

9. 髄液漏を防ぐ硬膜の縫合 あなたはナイロン、クリップ?
それともフィブリン糊パッチだけ?

10. 椎体形成術 手技の落とし穴と材料

詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)
第21回ポスター(pdf)

 
第20回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2013年(平成25年) 9月6日(金)~7日(土)
会場 名古屋観光ホテル
会長 佐藤 公治 (名古屋第二赤十字病院 整形外科・脊椎脊髄外科)
コンセプト 「飛躍~Spinal コンセプト surgeryのcutting edgeを探る~」
主題 1. 低侵襲脊椎安定術(MISt)の工夫と限界
2. 成人脊柱変形症‐至適な矢状面アライメントとは‐
3. 頭頚部手術のコツ
4. 脊椎脊髄手術のリスクマネージメント
5. 脊髄腫瘍手術のアイデア
6. 脊椎脊髄手術支援機器の現状
7. 透析脊椎症手術の課題
8. 脊椎脊髄術後の慢性疼痛対策
9. 高度骨粗鬆症脊椎手術への対策
ベストプレゼンテーション賞 Best paper賞
「化膿性脊椎炎の治療成績 ー易感染者と健常者と比較してー」
寺山 星先生(武蔵野赤十字病院 整形外科)
Young best paper賞
「術前の自覚症状から見た腰部脊柱管狭窄症の手術成績」
山田 和明先生 (帝京大学 整形外科)
2013年 Best presentation賞
「当院にて経験した脊髄円錐及び近傍発生硬膜内髄外腫瘍の検討」
鵜飼 淳一 先生 (名古屋大学 整形外科)
詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)
第20回ポスター(pdf)

 
第19回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2012年(平成24年) 9月14日(金)~15日(土)
会場 青森県八戸市 グランドサンピア八戸 Hotel and SPA
会長 末綱 太 (八戸市立市民病院整形外科)
主題

1. 高齢者胸腰椎手術
2. 脊椎外傷
3. 脊椎感染症
4. 低侵襲手術の限界と挑戦
5. 頚髄症手術

ベストプレゼンテーション賞

ベストペイパー賞
「項靱帯が付着するC7またはC6の温存は術後の項背部痛予防やアライメント維持に有効なのか?  ―頚椎選択的椎弓形成術における温存群と非温存群の比較」
青山 龍馬先生(東京歯科大学市川総合病院 整形外科)


ベストヤング賞
「術前の自覚症状から見た腰部脊柱管狭窄症の手術成績」
山田 和明先生 (帝京大学 整形外科)


ベストプレゼンテーション賞
ビデオ演題 「胸骨柄縦割による上位胸椎到達法」
高橋 立夫先生 (国立病院機構名古屋国際医療センター 脳神経外科)

詳細ページ

巻頭言

海外招待講演者
プログラム(pdf)

第18回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2011年(平成23年) 9月23日(金)~24日(土)
会場 千葉市 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
会長 伊藤 昌徳 (順天堂大学医学部附属浦安病院 脳神経外科)
主題

1. 低侵襲手術とインストゥルメンテーション手術
2. 脊椎脊髄腫瘍
3. 頚椎前方手術と後方手術
4.脊椎脊髄手術の合併症、インフォームドコンセント

ベストプレゼンテーション賞

ベストペイパー賞
「骨粗鬆症性脊椎破裂骨折に対する局所麻酔下ハイドロオキシアパタイト充填術」
浦山 茂樹 先生(富山県高岡市民病院)


ベストヤング賞
「脊椎内視鏡下除圧術時のドレーンチューブの新しい留置法」
水野 健太郎 先生 (京都府立医大整形外科)


ベストプレゼンテーション賞
「上位頚椎病変に対する側方到達法:手術適応と手技」
池田 英敏 先生 (大阪市立大学脳神経外科)

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム(pdf)

第17回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2010年(平成22年)9月17日(金)~18日(土)
会場 神奈川・パシフィコ横浜
会長 内田 毅(内田 毅クリニック
主題

1. 脊柱変形に対する矯正固定術の効果
2. 腰痛に対する手術療法の有効性
3. 低侵襲手術の適応とピットホール
4. 圧迫性脊髄障害に対する手術治療

ベストプレゼンテーション賞 ビデオプレゼンテーション
「胸椎後縦靭帯骨化症に対する後方侵入骨化巣摘出術の成績」
望月真人 先生 (静岡県 沼津市 沼津市立病院 整形外科)
(賞金 30万円,16th SSHV学会での発表)
詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム(pdf)

第16回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS学術集会)
日時 2009年9月11日(金)-12日(土)
会場 東京・都市センターホテル
会長 佐野 茂夫 (三楽病院整形外科)
主題

1. 脊柱変形を伴う狭窄症の治療-除圧、固定、変形矯正の優劣-
2. 高齢者脊椎手術の術式選択-複数病態の解決と全身予備能-
3. 低侵襲手術-適応、限界、必要性-
4. 脊椎手術におけるInformed ConsentとRisk Management
-問題例からの反省と対策-

ベストペイパー賞 糸井 陽(順天堂大学附属病院整形外科)
「腰部脊柱管狭窄症でのkissing spine破綻の問題点 –術後発症する椎間孔狭窄について-」
海外脊椎脊髄外科学会参加とその報告
ヤングベスト
ペイパー受賞者
唐司 寿一(三楽病院整形外科)
「腰椎分離症・分離すべり症における分離部修復術“meshplate法”の手技と成績」
2011 Arogospine (27-28 Jan.)ParisでAward lecture
詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム(PDF)

第15回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2008年9月19日(金)-20日(土)
会場 滋賀・大津プリンスホテル
会長 寶子丸 稔 (大津市民病院脳神経外科 )
主題

1. 低侵襲手術を行うための私の工夫
2. 合併症回避のための私の工夫
3. インストルメンンテーション手術における私の工夫
4. 脊椎脊髄手術の今後の展望

ベストペイパー賞 鷲見 正敏先生
第13回 International ArgoSpine Symposium 参加報告
細江 英夫先生
CSRS-E(Cervical Spine Research Society; European Section)(第25回)に参加して
詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム(PDF)

第14回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2007年9月14日(金)-15日(土)
会場 名古屋・名古屋国際ホテル
会長 高安 正和 (愛知医科大学病院 脳神経外科 )
主題

1. 低侵襲手術手技
2. 頭蓋頸椎移行部病変
3. 脊髄・脊椎腫瘍

ベストペイパー賞 細江英夫先生 (岐阜市 岐阜大学整形外科)
頚椎亜全摘前方固定術後の腓骨定量と内固定材料の変化
ヤングベスト
ペイパー受賞者
中谷徹也先生 (神戸市 神戸労災病院整形外科)
腰椎後方進入除圧術における傍脊柱筋の損傷 ―棘突起から剥離することの意味―
詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第13回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2006年9月22日(金)-23日(土)
会場 東京新宿・京王プラザホテル
会長 斉藤 正史 (慶友整形外科病院 慶友脊椎センター )
主題

1. 腰仙部固定におけるInstrumentationの手技と工夫
2. 脊椎感染症に対する手術療法
3. 低侵襲手術手技
4. 脊髄血管病変に対する手術療法

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第12回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2005年9月16日(金)-17日(土)
会場 東京飯田橋・東京コンファレンスセンター
会長 平泉 裕 (昭和大学医学部整形外科学教室 )
主題

1. 困難な状況からのリカバリーショット
2. 脊髄病変に対する安全な手術手技
3. 低侵襲手術手技

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第11回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2004年9月18日(土)-19日(日)
会場 埼玉・大宮ソニックティ
会長 平林 茂 (埼玉医科大学総合医療センター 整形外科 )
主題

1.脊椎移行部の疾患に対する手術法
a)頭頚移行部  b)頚胸移行部

2. 腰部脊柱管狭窄症に対する新しい術式、手技の工夫

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第10回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2003年9月26日(金)-27日(土)
会場 東京・都市センターホテル
会長 高橋 宏 (東京都立神経病院 脳神経外科 )
主題

1. 脊椎脊髄腫瘍の手術
2. 頸椎手術手技の進歩
3. 腰椎辷り症の手術

4. 診療に難渋した症例

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム(PDF)
実習セミナー「pedicle screwing 」報告
(会員ページ:IDとパスワードが必要)

第9回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2002年9月14日(土)-15日(日)
会場 愛知・名古屋国際会議場
会長 西島 雄一郎 (西島脊椎クリニック)
主題

1. 最小侵襲脊椎外科の現況と展望
2. 椎体間固定術の現況と展望
3. 診療に難渋した症例

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第8回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2001年9月14日(金)-15日(土)
会場 京都・国立京都国際会館
会長 長谷 斉(京都府立医科大学 整形外科)
主題

1. 新しい試みと展望
2. 頸椎後方手術
3. 高齢者脊椎脊髄神経手術

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第7回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 2000年9月15日(土)-16日(日)
会場 東京・東京国際フォーラム
会長 熊野 潔 (関東労災病院整形外科)
主題

1. 胸椎部疾患の診断と手術療法
2. 脊椎感染症の診断と手術療法
3. 慢性腰痛症に対する手術療法

詳細ページ

巻頭言

招待講演者
プログラム

第6回 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSSSTSS学術集会)
日時 1999年9月3日(金)-4日(土)
会場 東京・東京国際フォーラム
会長 三井 公彦 (国立相模原病院 脳神経外科)
主題

1. 頚椎前方法 (特に新しい試み)
2. 鏡視下脊椎手術
3. 一般演題 :スライドによる口演、ポスター展示、ビデオ。

詳細ページ

巻頭言

招待講演者

プログラム

第5回 脊椎・脊髄神経手術手技研究会(STSS研究会)
日時 1998年9月5日(土)-6日(日)
会場 東京・東京国際フォーラム
会長 渡邊 秀男(大阪赤十字病院 整形外科)
主題

1. 脊椎の内視鏡手術
2. 合併症とその対策

詳細ページ

巻頭言

招待講演者

プログラム

第4回 脊椎・脊髄神経手術手技研究会(STSS研究会)
日時 1997年9月12日-13日
会場 東京・東京国際フォーラム
会長 佐野 茂夫 (三楽病院整形外科)
主題 1. 私の手術法
2. 術中・術後の合併症とその対処法
  招待講演者
第3回 脊椎・脊髄神経手術手技研究会(STSS研究会)
日時 1996年10月5日
会場 東京・全共連ビル
会長 町田 正文 (日本大学整形外科)
詳細ページ 招待講演者
第2回 脊椎・脊髄神経手術手技研究会(STSS研究会)
日時 1995年10月7日
会場 横浜・パシフィコ横浜
会長 熊野 潔 (関東労災病院整形外科)
詳細ページ 招待講演者
第1回 脊椎・脊髄神経手術手技研究会(STSS研究会)
日時 1994年10月15日
会場 東京・新宿三井ビル
会長 熊野 潔 (関東労災病院整形外科)
詳細ページ 招待講演者