第一回JPSTSS脊椎外科手術のための顕微鏡下ドリル実習セミナーのお知らせ

日 時 平成30年9月15日(金)16:00-20:00
場 所 砂防会館3F
コース責任者 谷口 真(都立神経病院脳神経外科部長)
目 的 頭蓋底外科手術の技術を応用して、手術用顕微鏡下で安全に脊椎を削る手技を習得することを目的とする。
内 容 手術で用いる各社の電動ドリル(一部超音波破砕装置併用)を用いて手術用顕微鏡視下に特殊加工した動物の骨標本を持ちて講師の指導の下に実習する。
対 象 JPSTSS学会員 10名程度 参加希望者多数の時は申込み順 どちらのドリルメーカーのコースを受講するかの希望は受けますが、それぞれ定員に限りがあるため最終的な判断はコース責任者に御一任いただきます。
受講料 学会参加費と年会費を収めることは必須。このセミナーのための受講料は不要
共済会社 メドトロニックソファモアダネック株式会社、日本ストライカー株式会社
応募方法 メールとFAXの両者による。名前 年齢 現在の所属 携帯電話番号 
申込締切 平成30年8月15日(金)正午
申込先 JPSTSS学会事務局
〒107-0062 港区南青山2-22-14 フォンテ青山1206
FAX/Tel : 03-6804-1044
E-maill : office@jpstss.jp

第23回JPSTSS(日本脊椎・脊髄神経手術手技)学会
実習セミナー「手術手技と実際」のお知らせ

日 時 平成30年3月9日 (金) 9:00-18:30
受講施設 【1】三楽病院(千代田区神田駿河台2-5) : 講師 佐野 茂夫
【2】関東労災病院(川崎市中原区木月住吉町1-1) : 講師 渡辺 健一
【3】参宮橋脊椎外科病院(渋谷区代々木3-57-1) : 講師 大堀 靖夫
コース責任者 佐野 茂夫 (三楽病院脊椎脊髄センター)
コース内容

(1) 上記の施設の一つで、実際の手術にて実技を実習する。
(2) 手術終了後、講演会場に移動し合同症例検討会を行う。
*症例検討会後、講師を交えての懇親会を行います。
(手術内容)
成人脊柱変形に対する除圧、固定術を予定
*受講施設により,骨切り、XLIF、矯正固定術など内容は異なります。
 受講内容による希望は受付ません。
*上記術式は変更になる場合がございますのでご了承願います。

対 象 脊椎instrumentationを積極的に経験したい医師
各施設3名、計9名
受講料 3万円(実習参加料)
*非会員の方は入会手続きが必要となります。
*前泊が必要な受講者の先生には、事務局にてホテルをご用意いたします。
 お申し込みの際に、その旨お申し付け下さい。
*受講料振込確認を以って申込み完了となります。
 キャンセルにつきましてはキャンセル料が発生する場合がございます。
*日整会教育研修認定講演3単位(14-1、7、SS)取得可能
応募方法 希望施設を第二希望まで明記の上、下記にFax又はE-mailにてお申し込み下さい。
受講者には詳細を追ってご連絡致します。(定員になり次第締切らせて頂きます)
申込先 JPSTSS学会事務局
〒107-0062 港区南青山2-22-14 フォンテ青山1206
FAX/Tel : 03-6804-1044
E-maill : office@jpstss.jp